リフォーム・家造りのことは 千葉県野田市 ランドホームへご相談ください           =おかげさまで24周年=

よくある質問

よくある質問

 坪いくらぐらいですか?

お客様から「坪いくらぐらいですか?」というご質問を多く頂きます。
本来ですと、お客様と打ち合わせを重ね、設計図を書き上げ、充分にご検討された上で最終プランが決定し、それらを元にお見積もりをして総額を出し、総額を建物の大きさで割ればそれが「坪いくら」ということになります。「見積りをしてみないと坪単価は判らない」というのが本当です。 当社では坪単価は結果だと考えます。

坪単価を決める大きな要素は、

  1. 床面積
    • 建坪が小さいと坪単価は高くなるし、建坪が大きければ坪単価は安くなります。床面積の小さい家でも大きい家であっても、お金のかかる浴室、洗面、トイレ、キッチンなどの人が住むために必要な部分があるからです。
  2. 性能
    • 断熱性、耐久性、耐震性、気密性
      性能のレベルによって使用部材が違い、レベルに応じて値段がアップします。
  3. 仕様
    • システムキッチンだけを取り上げても、最低20万円位から高いものでは300万円位のものまであります。外壁の仕上げ材、床、壁、天井の仕上げ材には何を使うか、浴槽は、衛生陶器等には何を使うか、サッシは単板ガラスかペアガラスか、屋根はコロニアルか瓦か、基礎はベタ基礎か布基礎か、この他に間取りや空間デザイン、仕様等すべてが単価に影響を与えます。
  4. どこまで坪単価に含むか?
    • 照明、カーテン、冷暖房、TVアンテナ、外部給排水配管、ガス配管、合併浄化槽や下水道処理、建築確認手数料、諸費用、外構工事費、設計料
      ハウスメーカー等では坪単価とは本体工事価格だけを基準に計算して言っている場合があります。上記の別途となる付帯工事費をプラスして計算すると、当然坪単価は高くなります。
  5. 敷地
    • 敷地の形状、道路からの高低差や距離などにより、設備工事費や外構工事費なども大きく変わります。

一言で「坪いくら」と言っても、どこまでを坪単価に含んでいるのか、またどの面積で計算しているのか、施工面積なのか床面積なのか。各社、坪単価を安く見せる為にいろんな計算方法で「坪いくら」を表現しております。当社では坪単価は結果だと考えます。


▲ このページのトップに戻る ▲

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional